ゲリラ豪雨から子供を守るために必要なたった1つの物!

子供を連れての突然のゲリラ豪雨は恐ろしいものです。

子供を連れて避難するだけでも、体力を消耗してしまいます。

子供がいる時にゲリラ豪雨に合ってしまった時に必要だと感じたものを、被災者の方が教えてくれました。

 

ゲリラ豪雨で子供を守るために必要だと感じたもの

geriraamagu

一昨年の4月のことです。

私と実家の母と当時2歳の長女と0歳の長男の4人で公園に行った時に、突然のゲリラ豪雨に襲われました。

 

私が当時強く必要だと思ったものは、雨具です。

 

その日は雨の予報はありましたが、予報より早く空模様が怪しくなってきました。

雨が降るといけないから切り上げて帰ろうと思っていた時に、突然ゲリラ豪雨に襲われました。

その公園はよく行く所でしたが、屋根のある雨宿りできそうな場所はありません。

雨が降ると思っていなかったので、傘も雨合羽も何も持ってきていませんでした。

ベンチの上に少し屋根があったので、ひとまずそこの下にいましたが、そんなに広い屋根ではなかったので皆ずぶ濡れになってしまいました。

0歳の長男だけはベビーカーのカバーで覆ったので被害は少なかったですが、それでも寒い思いをさせてしまいました。

15分から20分してからゲリラ豪雨は収まりましたが、3人はかなり濡れてしまい、家から少し遠いので帰るのにも大変でした。

ちなみにその時に他の親子連れはトイレの中に避難していました。

 

 

 ゲリラ豪雨に雨具が必要な理由

私たちはトイレに避難するという発想が無かったために、もう少し早く気がついていればよかったと後悔しました。

ゲリラ豪雨に襲われる可能性のある時期は、予報が出ていなくても必ず雨具を持ち歩く必要があると思います。

また、公園などの屋外に出かける時には、雨に降られた時に避難する場所があるか必ず確認することが必要だと考えます。