2014年以内に大規模な津波地震があるってマジ?

fukushimazisin

2014年7月12日の4時22分頃に発生したM6.8の福島県沖地震。

気象庁では、今回の福島県沖津波が発生する恐れがあるとして、注意を呼びかけました。

久々に携帯の地震アラームが鳴り響き、驚いた人も多かったのではないでしょうか。

 

今回の地震についてTwitterでは・・・

 

 

と今回の地震は3.11の東日本大震災の余震という声もありましたが、 実際どうなのでしょうか。

 

 

専門家によると、

余震活動が活発化しているわけではない。

長期的には順調に減衰しているが、震災前の状況には戻っておらず、まだ津波を伴う余震が起きる。

ということで、まだ余震は完全に治まったわけではないようです。

 

そして、さらに気になる記述を発見しました。

 

数か月以内に福島県沖で、「アウターライズ地震」と呼ばれる大津波を伴う地震が起きる可能性がある。

 

えっ?アウターライズ地震?一体何なのでしょうか。

 

アウターライズ地震

kaiyouzisin

アウターライズ地震とは、プレート内で発生する地震のことで、海洋プレートがプレートの下に沈み込む手前で発生する地震だそうです。沈み込んだ後で発生する地震は、スラブ地震と言います。

この地震は、海で発生するので横揺れ型地震で、長くグラグラと揺れる地震です。

内陸で発生する地震は、主に活断層が原因で「ズドン!」という急激な縦揺れが特徴です。

横揺れ地震の主な被害は津波です。

逆に縦揺れの場合は、家屋倒壊などの危険性が高まります。

 

ちなみに2008年6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震は縦揺れの地震で、山がひとつ潰れました。

私は両方の地震を経験しましたが、

どちらが怖いかと言われたら、どちらも怖いですね・・・。

 

津波警報が鳴ったらどうしたらいい?

tsunamikeihou

当ブログでは何度も呼びかけてきたことですが、

とにかく指定避難所か高台へ逃げてください!

 

その際、逃げるのに邪魔になるような避難グッズであれば、要りません。

命がまず大事です!

 

「どうせ、大したことないから逃げてもムダ」

そんなこと思わずに絶対に逃げてください。

東日本大震災でも、同じように思い、命を失ってしまった方もいらっしゃるかもしれません。

非常に無念です。

逃げて、何事もなかったと笑える時が、最良な結果なのですから。