地震だけじゃない!ゲリラ豪雨にも防災対策は必要!

gerirahigai

防災対策といえば、「地震」「津波」というイメージが強いでのはないでしょうか?

そして、それは滅多に起こることではないと思っていませんか?

夏に発生しやすいゲリラ豪雨でも、防災対策や非常食は必要です。

 

「豪雨なんて一瞬でしょ?」

と思っていませんか?そんなことはありません。

ゲリラ豪雨はあなたが思っている以上に危険で恐怖なのです。

 

【動画】ゲリラ豪雨 2014年東京都三鷹市

 

ゲリラ豪雨被災者が語る!実際の被害状況!

前が見えないほどのゲリラ豪雨に襲われ、あっという間に我が家の庭が池のようになりました。

排水溝はあるのですが、一気に増えた水のせいで流れてきた落ち葉などが詰まり、水の流れがストップしてしまったためどんどん水かさが増えていき庭で作っていた作物がすべて水没。もちろん全滅しました。

幸い家は高台にあるので床下浸水などは無かったのですが、屋根の瓦にひびがあったのか二階の部屋の一部で軽い雨漏りも数か所発生しました。

車庫に止めてあった車は幸い無事でしたが、庭の横が車庫で庭よりも低い場所にあるのであのまま降っていたら、車の水没もあったかもしれません。

 

未然に防げたはずのゲリラ豪雨被害

普段から排水溝のチェック屋根瓦の点検をしておけば、おそらく防げたはずの出来事です。

あのまま雨が降り続いていたら雨漏りに関してはもっと酷くなっていたでしょうし、庭の水没も作物が全滅くらいでは済まなかったかもしれません。

防災対策のためにも普段から排水溝周りの清掃や、家の状態をもっとしっかり点検すべきだなと思います。

 

自宅にいてもゲリラ豪雨は危険!

ゲリラ豪雨では自宅にいても危険だと感じました。

何かあれば、やはり避難所にいくことが重要だと思います。

庭の先に車庫があるのですが、庭の水没で車庫までの道も水没してしまったため、家に何かあった時の逃走ルートの確保は必要だと痛感しました。

避難グッズも用意してないので、ゲリラ豪雨だけじゃなくて地震などがあった時のためにも、防災グッズの準備は必須だと感じました。