胃がんの原因ピロリ菌!除菌と副作用

pirori

日本人の50%以上が感染していると言われる「ピロリ菌

ピロリ菌は胃の粘膜に住み着く細菌で、強い胃酸の中でも自由に動き回ることが出来るやっかいな菌です。

 

ピロリ菌が引き起こす病気

ピロリ菌は胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍、さらには胃がんなど深刻な病状を引き起こす可能性がある恐ろしい菌です。

昔は世界中のほとんどの人が感染していましたが、衛生管理の徹底により保菌者の数は半数に減少してきていると言います。

 

ピロリ菌の感染と対策

感染減としては、口から口への経口感染で、保菌者との口移し、箸の使いまわしなどが原因と言われていますが、ハッキリとした有効感染減はまだ確定されていません。

そんなピロリ菌ですが、薬で除菌を行うことができます。

除菌方法としては、抗生物質を投与し、90%以上の人が除菌に成功しているそうです。

 

実際にピロリ菌除菌を行った人はどうだったのか?

ピロリ菌除菌を行った人の体験談

  • 何の副作用もありませんでした。何かあるたびに胃痛に悩まされてきましたが、ほとんどなくなりました。
  • 除菌が成功し、胃の不調はなくなり、口臭まで減りました。良いですよ。
  • 緊張すると胃がキリキリ痛んでいましたが、除菌してから緊張しても胃痛がすることがなくなりました。ちなみに副作用もありませんでした。
  • 親が胃がんだったので検査したら、やはりピロリ菌に感染していました。除菌後、胸やけや胃痛が嘘のようになくなりました。副作用という副作用は感じませんでした。
  • 胃痙攣に長いこと悩んでいたので除菌を試みました。が、保菌者だからと言っても何の症状もなければ、そのままでもいいと医者に言われました。
  • 副作用はありませんでした。過度に心配しなくてもいいと思います。それを気にするよりもピロリ菌を保菌していたほうが怖いです。

 

副作用が出たという人の体験談

  • 除菌後は味覚障害が出ました。何を食べても味がなく、苦く感じました。大丈夫かと不安にもなりましたが、ずっと胃痛に悩まされていたいたので、頑張りました。リスクが減ってよかったと思っています。
  • 除菌後、胃酸の出がよくなってしまい食欲が出すぎて、太ってしまいました。
  • 胃がんの家系なので除菌を行いました。副作用は下痢が酷く、飲食後はすぐに腹痛を起こしていました。が、除菌してからは胃がスッキリしています。
  • 数百人に1人でしょうが、腸から出血し、4日寝込みました。薬での除菌は諦めました。
  • 全身が蕁麻疹になりました。副作用で通院する可能性もあるため、予め職場や家族と相談しておいた方が良いと思います。

ピロリ菌検査【ピロリ菌検査キット】■送料無料■楽天