天気予報が晴れでもゲリラ豪雨は起こる!

gerirahare

公園で友達と遊んでいた時に急にゲリラ豪雨に襲われた事があります。

その時は日中はよく晴れていましたし、天気予報でも雨マークはついておらず、にわか雨の可能性があったぐらいです。

夕方ぐらいになると急に雲が多くなり、どんどん灰色のあやしげな雲が空を覆うようになりました。

そして雨が降ってきましたけど、数分後には大雨になりかなり激しくふってきて服はびしょ濡れになりましたし、ちょっと風邪気味になってしまいました。

傘も持っていなかったですし悲惨な目に合いました。さらに洗濯物を干した後に遊びに行ったので洗濯物もかなり濡れてしまいましたし、また洗い直しということになったのです。

 

夏のゲリラ豪雨は予期できない!

対策としては、夏にゲリラ豪雨は発生しやすいですので夏の時は晴れのマークがついていても、天気予報でにわか雨の可能性が少しでもある時は傘やカッパを持って出掛ける事です。

ただ、傘だとゲリラ豪雨の場合は壊れてしまう可能性がありますので、できるだけカッパにするようにします。

また、出掛ける時はにわか雨の可能性がある場合は洗濯物は部屋の中で干しまたは帰宅してから干すようにするようにします。そうする事でゲリラ豪雨の影響で洗濯物をもう一度洗わなくても大丈夫になります。

特にゲリラ豪雨に襲われるとかなりの量の雨を体に浴びてしまって風邪をひいてしまうので、体を守るカッパは重要です。