大人とは違う!赤ちゃんのための飲み水「純水」

ちょっと待って!子供にミネラルウォーターは危険な理由

 mizu

避難生活中の水の問題は重要です。

特に赤ちゃんのミルクや離乳食問題はとても重要です。

断水の可能性も考えられるため、ミネラルウォーターを準備している家庭も多いと思います。

しかし子供にミネラルウォーターの与えすぎは良くないと知っていますか?

 

[adrotate group=”3″]

 

赤ちゃんの純水が体にいい理由

ミネラルウォーターはその名の通り、人間に必要なミネラル成分が豊富に含まれています。

しかし乳幼児にとっては栄養過多となり腎臓に負担をかけることになってしまいます。

特に硬水は、乳幼児にとっては体に負担がかかる飲み物です。

赤ちゃんの純水は弱った病人にでも飲める優しい水です。

 

どうしてもミネラルウォーターを選ぶときは軟水を選びましょう。

 

ミルクにいい水は沸騰させた水道水

ミルクを溶かすのに一番いいとされている水は水道水を沸騰させたものです。

しかしライフラインが途絶えてしまった場合、水道水の確保さえ困難が予想されます。

そんな時に赤ちゃんの純水があると安心です。

 

赤ちゃんの純水を買った人の感想

  • 赤ちゃんの純水は調乳用に買っています。やはり赤ちゃんの体の負担が心配なので。
  • 高齢な両親に買っています。体の弱った人間にいいと思いました。
  • 腎機能の悪い老猫用に買いました。体にいいと聞いたので。
  • 赤ちゃんの純水は子供やペット、どんな用途にも安心して使えるということで買いました。何にでも使えるっていいですね。
  • スッキリとした味わいです。赤ちゃんの純水は普段の調理にも使っています。

 

ミネラルウォーターは毒水という訳ではないので、絶対にあげてはいけないものではありませんが、長期的に飲ませ続けることは体に負担がかかります。

できることなら乳幼児にやさしいものを選びましょう。

乳幼児に優しいも赤ちゃんの純水は、大人も一緒に飲めますしね。