水だけでふっくら簡単!話題のアルファ米で非常食ごはん

アルファ米の非常食ごはん

gohan

 

炊く必要がない話題の非常食ごはんのアルファ米。

特別な調理器具を必要としない非常食ごはんが、人気を呼んでいます。

商品名:尾西食品のアルファ米(非常食ごはん)

原料:国産うるち米

必要調理品:水かお湯160cc

賞味期限:5年

 

アルファ米って何?

アルファ米は、ごはんを加熱し乾燥処理させたごはんのことです。

1944年第二次世界大戦の時に「調理を必要としないごはん」として開発されました。

日本の非常食として有名になり、今では宇宙食としても認定されています。

 

非常食ごはんの重要性

災害時のストレスにより人は味覚が落ちると言われています。

「何を食べても味がしない」

そんな状況での食事が原因で、塩分の取りすぎにも気づかず、体調を崩す人が多く見られるそうです。

避難生活が長引くにつれ、ストレスが溜まり、そんな状況が続く時こそ、「味が薄い」「消化にいい」ものが必要になってきます。

そんな非常食として乾パンが普及していましたが、「乾パンはまずく長く食べられない!」という声が多くなったそうです。

そこで開発された非常食ごはん「アルファ米」

日本人が大好きなふっくらごはんを非常食として開発したというのです。

 

非常食ごはん「アルファ米」を買った人の感想

  • 保存期間の長さにひとめぼれし、購入しました。お手軽だし米ならいいかなと。
  • 白米好きな家族のため購入しました。海外旅行用にも重宝しています。
  • 会社で購入しました。残業が続く日にこっそり食べています。
  • 試しに子供と食べてみました。普通においしいご飯で驚きました。
  • 今の時代に合った商品だと思います。非常食用として購入しました。
  • 東日本大震災で被災しました。米はあっても調理できなかったので、買いました。
  • 値段が安いので嬉しい。評価も良かったので買ってみました。
  • 色んな種類があって嬉しい。水で作れるというのが一番のポイント。

 

日本人にはかかせない食事「ごはん」

非常時であっても今とかわらない食事は必ず必要です。

非常食ごはんがあれば、どんなおかずにも合いますしね。

非常食を考えるなら、非常食ごはんは必ず用意しておきたい一品です。