戦闘糧食「ミリメシ」が意外とおいしいと評判

意外とおいしいミリメシ

a0002_001905

 

自衛隊や軍隊で支給される非常食、ミリタリー飯・・・いわゆるミリメシが意外においしいと話題を呼んでいます。

ミリメシは野戦食や戦闘糧食、携帯口糧、レーションなどとも呼ばれています。

 

商品名:戦闘糧食Ⅱ型 あつあつ防災ミリメシ「中華風カルビ」

原料:牛肉、たまねぎ、リンゴ、砂糖、味噌、しょうゆ、他調味料

必要調理品:水130cc

賞味期限:製造日より3年

 

このミリメシは水を注ぐだけであたたかい食事が取れるというものです。

いかなる状況下でも普段と同じような食事を、ということも目的としたミリメシ。

自衛隊と同じということで、非常食としては安心して購入できそうです。

非常食、防災備蓄の決定版 戦闘糧食風『ミリメシ』mono shop限定非常食  ミリメシ一食パック...

限定非常食 戦闘糧食風『ミリメシ』【楽天】

ミリメシが優れている点

自衛隊が常用しているには、それなりの理由があり、劣悪な環境にも耐えるようにということと、必要カロリーの摂取を目的とされています。

伝染病や二次災害を想定し、調理器具が確保できない状況でも食せるように開発されました。

今では自衛隊だけでなく、病院や会社などでミリメシを常備しているようです。

 

ミリメシを作ったのはナポレオン?

ナポレオンは軍隊における非常食の重要性に早くから気づき、保存食の開発に力を入れていたそうです。「

軍隊は胃袋で動く」という名言を残したナポレオン。

戦争で改良に改良を重ねてきたミリメシ。

それが今、私たちの生活に必要なものへと姿を変えてきています。

 

スイーツミリメシも存在するアメリカ軍では「軍事用チョコレート」も支給されているそうです。

チョコレートはカロリーや栄養面でも高いので、配布されたそうです。

ただし、熱に弱いことや、つい必要以上に食べ過ぎてしまうこともあり、市販のチョコレートより味気ないものになっているそうです。

この軍事用チョコレートを食べた感想は・・・「茹でたじゃがいもよりはマシ」というものだそうです。

 

まあ非常用ということで。