黒毛和牛のブランド!愛媛から牛肉大和煮の缶詰

愛媛産の牛肉大和煮の缶詰

uwazimagyuu

黒毛和牛でおなじみの愛媛産牛。

古くから牛の産地として知られる愛媛県の和牛を使った、牛肉大和煮缶詰が販売されています。

 

商品名:矢印牛肉大和煮缶詰

原料:牛肉、しょうゆ、砂糖、寒天、他調味料

賞味期限:製造日より3年

缶きり:缶上部に缶きり用の刃付

 

厚みがあり、食べ応えがあるという牛肉大和煮

手間をかけてじっくり煮込んだ愛媛産の牛肉は、来客用にも喜ばれるぜいたく品です。

 

愛媛産牛肉の栄養

脂肪と赤みのバランスが取れている愛媛産の黒毛和牛は、柔らかい上にとてもヘルシーです。

牛肉に含まれている動物性タンパク質は、必須アミノ酸がバランスよく含まれ、このアミノ酸は人間の体内で作ることができない栄養素です。

不足すると食欲が低下し、栄養不良を引き起こす可能性があります。

子供の成長に欠かせない栄養です。

他にも牛肉のタンパク質は、免疫力を高め、傷の治りも早めてくれます。

牛肉を食べると成人病に・・・という認識を持っている方がいますが、牛肉のコレステロールはさほど高くありません。

牛肉を食べると、脳も肌も若返ると言われているほど、健康に欠かせない食品なのです。

 

そもそも牛肉大和煮ってどんな料理なの?

牛肉大和煮は砂糖・しょうゆで味付けされた料理で、明治時代から作られるようになった料理です。

濃く味付けされた牛肉大和煮は、携帯食料として兵隊に人気があり、戦争中によく持ち出されていたと言います。

あまりに人気だったため、戦争中に牛肉が足りなくなったとか。

牛肉大和煮はどんな肉でもおいしく出来るレシピで、グジラやトドを食べる際にも、この調理方法を用いて食べられたと言います。

 

家庭での牛肉大和煮レシピ

材料:牛バラ肉(350g)、生姜(1欠片)、しょうゆ(50cc)、砂糖(大4)、酒(100cc)

  1. 牛肉バラ肉をザク切りにします。
  2. 生姜を千切りにし、牛肉といためます。
  3. 酒・しょうゆ・砂糖を加え、弱火で15分ほど煮つめます。
  4. 汁がなくなったら出来上がり。

 

 余った肉なら何でも牛肉大和煮として応用できるそうなので、是非作ってみてくださいね。

 

この牛肉大和煮の原料となっている愛媛産牛ですが、宇和島牛と表記されているものもあります。

何でも宇和島牛から愛媛産牛に名称が変わったとか。

しかし、おいしさは変わらないようなので、どちらを見かけても是非手にとって見てみてください。