賞味期限の切れた水

 

非常用として備蓄してあるミネラルウォーター。

いつの間にか賞味期限が切れてしまったということはありませんか?

備蓄してある水って、結構量が多いですよね。

そんな水は、絶対に飲用として使うことはできないのでしょうか?

 

災害用のミネラルウォーター

ミネラルウォーターの種類によって大きくことなるようですが、災害用のミネラルウォーターは殺菌処理をしているため、菌の繁殖が少なく、期限が切れた10年後でも摂取することはできるそうです。

しかし、その味はおいしいとは言えない、ということでした。

 

水道水の水はどうなの?

水道水は塩素で消毒をしてあります。

その塩素の効果が切れるのが3日と言われています。

塩素は高い温度や光によって急激に減少します。

夏場であれば、あっという間に菌が繁殖するので、1~2日以上経過するとお腹を下すことが考えられます。

しかし冬場であれば、黒い布をかぶせ、光を遮断すれば3ヶ月保存することができると言われています。

 

水の保管方法

ペットボトルのような容器にはいっている場合、直射日光を避けて保管するのが望ましいようです。

ペットボトルは臭気を通してしまう可能性もあるため、灯油や液体洗剤、ゴミ箱の近くに置くのは危険だとされています。

 

 

水の大切さは飲用だけではない

私たちの生活に欠かせない水は、飲用だけではありません。

体を洗うことや、排泄にも、水は必要です。

もしかしたら、二次災害で火災の消化にも使えるかもしれませんし。

期限が切れてしまったからといって、水を捨ててしまうのは、あまりにももったいないことです。

 

飲用に使わない水であっても、そのまま備蓄し、他の用途で使用しましょう。

あなたが用意した水は、決して無駄になることはありません。