【おいしい非常食】入手困難な珍味肉!一度は食べたい熊の肉缶詰

北海道産の熊の肉「ひぐま缶詰」

kumaniku

北海道のご当地缶詰、熊の肉が入った「ひぐま缶詰」

牛肉より若干、硬めだという熊の肉は、入手困難でご飯がすすむ味だと言われています。

 

商品名:ひぐま肉缶詰

原料:熊の肉、味噌、しょうゆ、みりん、砂糖、他調味料

賞味期限:製造日より1年

 

【野性を取り戻せ!】【ご当地缶詰】【北海道十勝産(大雪山麓)】【狩人の蔵】 [ヒグマ 味噌煮…

北海道十勝の珍味品として販売されている熊の肉缶詰。

熊肉はジビエと言って、狩猟で捕獲された食材を指します。

ジビエハンティングは古来から行われている奥深い食文化です。

 

驚きの熊の肉の栄養

熊肉は脂身が解けやすく、甘みが強いのが特徴です。

熊肉にはコラーゲンが多く含まれ、中国では美容に非常に効果的な高級食材として扱われています。

他にも、ビタミンや食物繊維が豊富など、美容に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

コラーゲンと食物繊維、女性に嬉しい栄養素を一気に取れるということで知られています。

 

熊の肉って臭いんでしょう?

臭みが強いと言われている熊肉ですが、捕獲される季節によって臭みが変わってくるようです。

調理方法としては、昔から独特の熊の肉の臭みを消すために、しょうゆではなく味噌を使っていたそうです。

熱を通すと硬くなる熊の肉は、トマトやキュウリと一緒に調理すると肉質が柔らかくなるそうです。

北海道には熊の肉専門店も存在し、宮城県栗原市では、熊そばも有名だとか。

 

田舎の熊事情

 私の住んでいる東北の田舎では、熊は珍しくありません。

都会では殺人鬼や誘拐犯などに警戒するのでしょうか、私たちが一番警戒をするのは「熊」です。

熊の巣がある川原や、森林にある熊の爪あとがある場所には近寄らないなど、幼稚園や小学校で身を守る手段を教わりました。

それでも熊が出没したときは、猟銃を持った近所のおじいちゃんたちが総出で出かけ、熊肉を持ち帰り食していた記憶があります。

今はあまり聞きませんが。

 

 

しかし、熊の肉缶詰のように食用として捕獲されるジビエハンティングでは、猟銃で無駄に傷をつけないよう、最新の注意を払って捕獲されるそうです。

意外とハンティングって奥が深いんですね。

少量の缶詰であれば気軽に食せると思います。気になる方は是非食べてみて、コメントくださいね!