【おいしい非常食】北海の旨みが凝縮された「つぶ貝缶詰」

今すぐ食べたい!つぶ貝缶詰

2013/2/21にテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で紹介された、つぶ貝缶詰。

缶詰の専門家が「今すぐに食べて欲しい!」と本気で願う缶詰だとか。

 

商品名:つぶ貝缶詰

原料:つぶ貝

賞味期限:製造日より3年

 

北海で育ったつぶ貝をボイルし缶詰にしたという一品。

少々高価ですが、一度は食べてみる価値があるかも。

 

北海の「つぶ貝」を新鮮なうちにボイルしました!(楽天)

 

美しくなれる!つぶ貝の栄養

tubukai

 

つぶ貝はミネラルと亜鉛が豊富に含まれています。

亜鉛は、ストレスがたまると体内からどんどん失われていきます。

亜鉛が不足すると、肌荒れや口内炎、免疫力の低下、気鬱などの症状が出てきます。

他にも亜鉛は、酵素の働きを助ける役割があり、活性酸素を除去する役割を持っています。

疲れた私たちの体を潤してくれる、素敵な食材なのです。

 

ツブ貝のツブって何なの?

ツブ貝の「ツブ」という言葉には、深い意味は無く「ちょっとした貝」という意味合いで使われているようです。

他にも紡いだ糸がふくらんだという「ツム」という語源から来た言葉とも言われています。

味はたんぱくで、様々な料理に使われています。

代表的な料理は、網焼きで、焼きながらしょうゆを垂らして食べるのがおいしいと言われています。

 

ツブ貝の毒

ツブ貝にはテトラミン毒性があり、食べると酒に酔ったような感覚に陥り、吐き気やめまい、下痢が発症します。

中毒にならないためには「唾液腺」を取り除く必要があります。

缶詰のような市販されているものは大丈夫ですが、自分で採ってきたものや加工されていないものは注意が必要です。

 

北海道の新鮮な食材を届けたいというスハラ食品。

北海道のブランドでもある「たらばがに」「つぶ貝」「ほっき貝」などを生産加工しているようです。

 

魚介類は避難生活に適さないイメージがありますが、缶詰であれば気軽に食すことができますね。

貝好きにはたまらない一品です。