NASA公認!サバイバルフーズの野菜シチュー

あのNASAも公認した超本格的な非常食

 yasaisuup

商品名: サバイバルフーズ 野菜シチュー

原料:じゃがいも、えんどう豆、にんじん、コーン、、たまねぎ、小麦、砂糖、ローズマリー、他調味料

容量:140g

缶きり:不要

調理用品:水またはお湯600ml

賞味期限:製造日より25年

 

25年という驚異的に長い時間保存できるというサバイバルフーズ。

この長期保存食は宇宙でも使えるということでNASA公認の非常食となっています。

 

どんな時でも「レストランで食べるのと変わらない味を」というコンセプトで作られたフリーズドライ加工品。

1缶あたり2500円と少々割高です。

が、普通の缶詰の5倍以上長い賞味期限を考えると、買い替えが不要なので大体似たような値段となります。

 

 フリーズドライとは

食品を真空状態で乾燥させる製法。インスタントコーヒーや味噌汁、輸血にも使用されている技術。

お湯や水を注ぐだけで簡単調理でき、味や栄養価を損なうことが少ないのです。

 

非常食にスープが良い理由

スープは疲労回復できる食品とされています。

その理由は、液体は消化によく体に吸収されやすいからです。

消化活動も体に負担がかかりますので、負担がかからず栄養を補給できるスープは理想的な非常食とも言われています。

 

スープというと「お湯」というイメージがありますが、水でもできる所が魅力的ですよね。

 

NASA公認の野菜スープを食べた人の乾燥

  • 東京国際消防防災展にも展示されているという本格的な缶詰です。
  • 試食してみましたが、缶詰にしては悪くない味でした。

 

 外国製ということもあって、缶詰のデザインがかなりオシャレです。

NASA公認の宇宙食ということもあって、栄養や保存に関してはかなり期待が持てそうです。

長すぎて、うっかり存在を忘れないようにしたいものですね。