サバの水煮缶で超簡単非常食レシピ

地震などの非常時、料理は一番後回しにされがちですが、料理を少しでもおいしく作るのは精神的にとても大事です。

食べ物がないという状況は、余計パニックになりますし、精神的にも落ち込みやすい状況を作りかねません。

缶詰ひとつストックしておくだけで、劇的に料理は簡単においしく、洗い物も最低限に抑えられることが可能です。

そんな簡単にできるレシピを紹介していきたいと思います。

 

いつでもどこでも購入できるサバの水煮缶を使って、おいしい炊き込みご飯を作りましょう。それではレシピの紹介です。

 

 

サバの水煮缶 レシピ

必ず用意するもの

米 2合
サバの水煮缶 1つ
めんつゆ 大さじ3杯

あったほうがいいもの

ショウガ ひとかけ
ごま油 適量


レシピ

  1. 米をとぎ、サバの水煮缶などの材料をすべて炊飯器に入れます。
  2. 2合分の水を入れ炊きます。

サバの水煮缶レシピは以上です。とても簡単ですよね。

材料に余裕があるのなら、出来上がりに三つ葉やごまなどをふりかけると見栄えも味も倍増しますよ。

 

停電などのために炊飯ジャーが使えない場合は、土鍋に入れてガスで炊きましょう。

出来上がってから少しだけ蒸らすと、味も染み渡って香り深い炊き込みご飯になります。


このサバの水煮缶レシピのいい点は、洗い物が炊飯ジャーだけで済むことです。

使う食器はお皿にサランラップをかぶせるのもおススメです。

水が出ないときのためにも、箸などを洗う必要もないおにぎりは非常時とても便利です。



今回はサバの水煮缶レシピご紹介しましたが、シーチキンでも焼き鳥でもさんまでも、さまざまな缶詰と組み合わせることもできますよ。

色んなレシピが出来上がると思うので、是非試してみてください。

缶詰は安く賞味期限も長く、そしておいしい非常食です。

棚のすみにストックしておくと邪魔にならないので、家族の分も合せて購入しておきましょう。

 

サバの水煮缶は特売で大量に買っておくと便利ですよ。

もちろん当サイトでもおいしいサバの水煮缶を紹介していきます。

皆さんもいいレシピがありましたら、どんどんコメントくださいね。